アングリングバス取材まとめ

img_5157.jpg

 大阪市内は今日も灼熱です。

毎日スーツの上着を持って歩いてますが、灼熱の中で上着を着て歩いてる人は暑くないのでしょうか?

僕は影を好んで歩くカゲリーマンになりそうです。。。

さて、最近よく聞かれるのが、アングリングバスの取材で炸裂したジャバギル インライン!


いきなりのデカバス炸裂で文句なし!

バスの口の中で折れ曲りやすいジャバギルは口への収まりが良く、フッキング性能は抜群です。

トリプルフックのみがバスの口に残り、ルアーはフリー状態になるのがインライン仕様の最大の特徴。

ルアーの重みでフックが振られず、逆向きに力が加わってバレてしまう現象が皆無。

ワームボディも壊れにくいので一石二鳥です。

あとは紙面で詳しく公開です!

そんな中、

バス以外にも欲張りすぎる釣果。

広島のギルは欲張りなのか。久しぶりの友達との再開と間違えたのか。

トリプルフックに強烈アタックでした!

このまま投げたら間違いなくデカバスが即バイトでしょうね^ ^

どちらを食うか、バスも迷いそうです。

フリーで浮かせたジャバギルをウキ代わりにも使えます!笑

全体的にはジミーなジャバシャッドがド派手に炸裂!

使う前から釣れるのわかってましたから(^^)

広島はラバージグ!木の下がパラダイス!

スキッピングさせたらイチコロですね^ ^
このワーム、全フィールド対応です。

ラストはメガバイブを試して終了です。

ビッグベイト並みに大型のギル型バイブレーションです。

しかもフローティング仕様。

ヘラウキの如く、尻尾がピンと水面から1.5cmほど出ます。チャートマーカーを貼り付けていたので視認性抜群!

保険で渡してもらった「うなきゅう」は出番なし。

他のルアーが楽し過ぎて存在すら忘れてました・・・

個人的には2本繋いで18インチの極太オオウナギを作って欲しいですね(^ ^)

うなきゅうはスピニングで使いやすくなったのでアリですけどね。

お盆休みに広島の河川でドリフトさせて使ってみます!



【PR】釣りテクニック大全集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)