カニからカメへ

IMG_8096-1.jpg

山里に引っ越したホサキング。

ザリガニやカニの少ない地域だった事もあり、ターゲット変更。

カメ狩りの裕太

 そう呼ばれたかは定かではありませんが、家の前の田んぼでカメを捕りまくり。

ドブ川のヘドロで鍛えられたバランス感覚で、田んぼのぬかるみもなんのその。

捕獲した20匹程のクサガメを庭の池で飼育していました。 

そんなカメ好きな当時の僕。

 

自慢げにその日捕ったカメを並べています。

今でもカメは好きです。

ヘビは嫌いだから捕まえないけれど、カメ以外にも見つけた小動物は飼う気が無くてもすべて捕まえます。

トカゲ、カエル、カブトムシ、クワガタ、カマキリ、トンボ、アゲハチョウ、バッタなどなど。  

目に入った獲物はすべて捕まえるスタンスは変わりません。

そして、ついに知ってしまうのです。

鈎のついた糸をたらせば遠く離れている場所の獲物が捕まえられる事を。。。



釣り祭
フィッシング大特集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)