10年ぶりリニューアル!ジャバロンネオ

img_1278.jpg

イマカツの代表作が生まれ変わります。

デッドスローリトリーブでも艶かしくアクションするように進化した、“ジャバロン・ネオ

衝撃のデビューで数々のデカバス実績を残してきたオリジナルジャバロンの登場から10数年、デッドスロー性能、アクションの質を高めてのリニューアルです。

低速域でのウネウネアクションを極めるために、チャターブレードのような形状のベロ(ソフトデルタリップ)が付いています。これにより、従来モデルよりも低速での首振りアクションが可能に。引き感も程よくアップしていてリーリング時の扱いやすさが向上しています。

ジャバロンの一番の泣き所であったアゴ部分の弱さを、身切れ防止コイルを内蔵することで解消しています。

さらに、付属の予備コイルをフックを通す位置に追加すれば、さらなる身切れ防止が期待できます。

アゴは標準装備で補強済み、フックを通す部分はバネチューンで追加補強でき、ジャバロンの泣き所をカバーしています。

ベロ部分をカットする切り取りガイド線が付いていることにより、ベロをカットしてチャターベイト等のトレーラーとしても装置可能。

アメリカのトーナメントではジャバロンをチャターベイトのトレーラーとして使うのが、シークレットになっていたそうです。(そういえばメキシコでも投げてる人いたなぁ♪)

若干細身のシルエットになったことでトレーラーとしての使いやすさ、食わせやすさも進化してますよ。

低速域での性能がアップしているので、ショートピッチで短い距離を引くことが多い野池では特に活躍しそうですね!期待大のアイテムです(^ ^)



【PR】釣りテクニック大全集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)