【新作ルアーで取材成功】怪獣出ました!

img_1328-1.jpg
スポンサードリンク

土日は2ヶ月に一度のアングリングバス取材に行ってきました!

今回使うメインのルアーは最新作ばかり(^-^)

バスロイドJr トリプルダブル

バスロイドのダウンサイジングバージョンですが、オリジナルとは全くの別物ルアー。3連結された4つのボディからなる多連結ジョイントベイトで、オリジナルには無かった大きめのリップ付き。

コバスの泳ぎを忠実に再現されたスイムアクションで、ゆっくり巻くとヌメヌメヨタヨタ、早めに巻くと尻尾を素早く振りながら泳ぐコバスそのものって感じ!塗装と相まってまんまバス!

必殺技がいろいろと使えるルアーで、トリッキーな技も織り交ぜながら思い通りに釣れました!

簡単に使いこなせるイージーなプラグで、大きさも絶妙。ヒラ打ち、首振り、デッドスティッキングも完璧にこなします!単なるダウンサイジングだけではない、完成度の高い仕上がりです。

ステルススイマー初導入。

野池ど真ん中で巻き感がふわっと消えるステルスバイトで、野池怪獣出ました!!

グランドコブラをぶん曲げてのフルフッキングが最高にエキサイティングでした!

グランドコブラは曲げきった時に全くブレないのでフッキングパワーを無駄なく伝えられ、ステルススイマーなどのガードされたシングルフックをフックアップさせるには最高だと感じました(^^)

フッキングはガード付きラバージグ同様に上方向にアワせます。もっちりとしたわらび餅のようなボディ素材で耐久性が高いと感じました。

次号アングリングバスをお楽しみに♪

サラリーマン転職後は取材に全身全霊をかけているので絶好調です^ ^

“取材は気合いで釣れ”と、ヒューマン出て1年目に言われた意味がようやく分かってきました。魂で魚を呼び込めるような気がします。自信が付いてきたか、勘違いのどちらかでしょうが(^^;;

今月はまだまだ釣ります!

スポンサードリンク

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)