【淀川管理釣り場】釣り人だらけの城北ワンド

img_0701.jpg

  今週は研修続きで勉強することたくさんな1週間でした。

未体験ゾーンのことを学ぶというのはワクワクしますが、いざ勉強してみると自分のできていない事に気付いて唖然。

勉強積み重ねて一人前の仕事ができるように日々努力です。

釣り机兼勉強机 

釣りも仕事も同じで、技術は日々の積み重ねからしか得られないのです。簡単に習得できる近道はないんですね(^^)

さて、今週末も淀川行ってきました!

城北ワンドに着いてビックリ、釣り人多すぎ!?

普段はバザーがほとんどいない不人気なワンドにも釣り人が・・・

なんでだ??4番ワンド、5番ワンドが管理釣り場状態なんですけど(^_^;)

10番ワンドは入れる所なし・・・

それもそのはず、NBCチャプター大阪第1戦が開催されていて参加者61名がワンドにずらり。

しかも淀川城北ワンドを知り尽くした強者揃いで、実績の高いスポットには100%入られています(^_^;)

しかし、城北ワンドから逃げては男がすたる!?

大会中の選手を邪魔するわけにはいかないので、城北ワンドの普段は行かない場所を巡る作戦!

幸先良く4番ワンドのブッシュに浮いたモンスターを発見!

軽く70cmくらいあり、若干震える手でシャッターを切りましたがよく見たら雷魚でした。初めから薄々気づいてましたが、正面から見たらバスっぽい。紛らわしいなぁ〜

この時期定番の石積みは先行者ありなので、仕方なく沖にぽつんとあるホサキン岩をやりに行ったら安定のタニシ。

ワスプで狙っているのは1.2mの石積みトップスレスレ。薄く生えた藻にリップが刺さらないくらいにかすめていると、タニシが良く釣れます。

1投で1度だけボトムコンタクトさせるスポットなので、藻が引っかからずタニシだけ釣れる時は綺麗に引けています。上の写真は良い時のタニシです。

綺麗に引けている時は魚からの反応を得れる事が多いのですが、この日ばかりはなんの反応もなし。いや、タニシは8バイトありましたが。

残念ながら釣れず。昼から用事があったので昼上がりしました。

何度かチャンスはありましたが、リズムが掴めない釣行でしたね(^_^;)

城北ワンドではツイッターやブログを見ていただいてる方がたくさん声をかけてくださいます♪

釣り人が多く、いろいろな方と情報交換できる素晴らしいフィールドですね♪

毎週のように淀川にホサキング出没中です( ̄▽ ̄)



釣り祭
フィッシング大特集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)