初めての水族館

IMG_8527-0.jpg

今日は家族と遠出してきました!

伊勢神宮参拝&鳥羽水族館ツアーです。

息子くんは初めての水族館なので魚を見てどんな反応をするのか、家族内ではそれを楽しみにして行きました。

今日も前髪爆発頭の息子くんです。   昨晩はぐっすり寝れたので朝から最高に機嫌が良いです。

京滋バイパスから新東名高速道路、伊勢道を経由して鳥羽水族館に向かいます!

連休の伊勢神宮周辺は渋滞します。

3連休ということもあり、伊勢神宮に一番近い伊勢インターチェンジで降りる車で伊勢道は上りも下りも渋滞発生。

伊勢神宮の駐車場待ちから連なった車列なので少しずつしか進みません。

その他にも何度か渋滞に巻き込まれたり休憩を挟んだりしながら伊勢を通過し、4時間以上も掛かって鳥羽水族館に到着。

混んでいたら名古屋に行くよりも遠く感じます(^^;;

鳥羽水族館に着くと、まずは入り口で記念撮影!入場料は大人が2500円、3歳以下の息子くんは無料です。

ベビーカーや車椅子の方のためのバリアフリー設備が行き届いており、入場口から専用エレベーターで3階まで運んでくれ、ベビーカーを押しながら段差があるところはスロープを通って館内を見て回れます!

鳥羽水族館は開館60周年のイベント中

館内に入ってすぐにサンタ仕様の巨大ホッキョククジラ?と60周年ツリーがお出迎え!

メインの巨大水槽には熱帯の海のサンゴ礁が広がっており、カラフルな熱帯魚や大型のナポレオンフィッシュが泳いでいました。本物のサンゴ礁が違和感なくレイアウトされていて、実際にダイビングしているのと変わらない景色と感覚です。(ダイビングしたことありませんが。)

 生まれて初めて泳ぐ魚を見た息子くんですが、群れで泳ぐ黄色い魚を目で追っていました!  喜んでいたので魚に興味があるのかもしれません!!親バカです。

実はこの巨大水槽、真下から見上げて魚達を観察する事ができる場所が設けてあり、ブリやヒラマサなどが真から見る事ができます! 大型の青物が群れで泳ぐのを真下から見れるアングル設定と、波で揺れる水面の反射が良い感じ。

できるのであれば捕食シーンを真下から見たかったです。

巨大水槽をしばらく見た後は、小分け水槽へ

ニモがいました。 イソギンチャクに隠れたガラス面に産卵しており、雄雌と思われる2匹が卵を守っていました。

なかなか見れない光景に見入ってしまいました。

水族館でこのような産卵に関する観察ができるとは思っていなかったので、これを見れただけて僕は満足でした^ ^

続く。



釣り祭
フィッシング大特集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)