最近のホサキング

img_5011.jpg

ここ最近、息子との散歩がブームです。

夕方の涼しくなったタイミングで犬連れて近所の公園まで!

散歩するのは、服従の2匹反逆の1人

平日は早朝から行こうかと検討中です。なかなか健康志向リーマンになってきました。

そんな夕暮れの散歩ですが、実は釣りの口実だったりします。笑

晩飯の支度時に息子を連れ出し、犬の運動不足解消。

のんびり夕飯支度でき、疲れた息子も早く寝るので嫁もご機嫌です。

息子が寝付いた頃合いを見計らい、車でサクッと大阪湾へ。

ここ最近はキビレ爆裂中です^ ^

ルアーはアンクルゴビーのジカリグもしくはジグヘッド。

ボトムズル引きでアタリ連発です。

潮が動いているときは3投に1回はバイトがあるので飽きません。

タックルは下記仕様です。

  • ロッド:カレイドデジーノ マッハS-1(エバーグリーン)
  • リール:イグジスト2506(ダイワ)
  • ライン:エクスレッド3.5ポンド(東レ)

40cmのキビレは結構走りますが、全く問題ありません。

キビレ釣りでフロロラインを使うのには理由があります。

キビレやチヌが餌を食いに上がってくるスポットが、石積みなどのハードボトムなので根掛りが多発。

PEラインだとリーダーからラインブレイクすると結び変えるのに時間を取られてしまいます。

時間短縮とストレス回避で、直結できるフロロラインでやっているワケです。

遠投するわけではなく、潮の流れも緩やかなスポットなので、PEラインである必要はありません。

キビレ釣り、だいぶとマスターしてきました!

でも、夜遊びし過ぎたら流石に怒られそうなのでほどほどに楽しみます^ ^



【PR】釣りテクニック大全集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)