初の霞水系〜GEKIASAゆずカップ

img_3392-1.jpg

最近、ホサキングはブログサボり気味だな。

と、読者の方々に思われても仕方がないくらいに投稿が減ってます。

致し方ない言い訳があるわけでもなく、仕事の忙しさを理由にサボってました( ̄O ̄;)

そろそろサボリーマンって言われそうなので、ホサキング.comは1日1記事投稿を心がけて頑張ろう!と思っている日曜日の午後。

豊中市で開催中のディズニーライブに息子と嫁家族を送り届けて、待ち時間に近くの喫茶店で執筆中です。


今日は快晴で最高の釣り日和ですね!

GW前半ということもあり、取引先の大手企業やベンダーさんは昨日から9連休に入られてます。

たぶん、どこのフィールドも釣り人だらけではないでしょうか。

僕は1日、2日が出勤なのでカレンダー通りの休みになりそうです。

さて、少し前の話になりますが、GEKIASAゆずCUPのまとめを書いてなかったので、ちょいと紹介しておきます。

参加してみて思いましたが、陸っぱり大会にしては規模がスゴすぎ!

こんな陸っぱり大会は見たことがありませんΣ(‘◉⌓◉’)

参加者200人超えで試投会、たこ焼き屋さん、ガラガラ抽選会などイベント盛りだくさん!

大会も特大が出たりで大盛り上がりでした。

僕はというと、今回は雑誌取材で行っていたので詳しい釣果は載せれないのですが、初めての霞水系はいろいろたくさん釣れました。


たくさん釣れました!ではなく、いろいろたくさんって所が問題で、釣れども釣れどもオーマイガットトゥギャザー。

霞水系はいつもいつも外道祭りなのでしょうか?

霞ヶ浦や北浦の風が当たるスポットで釣りをしているとシラウオっていうベイトフィッシュをよく見かけました。

関西圏では見かけないベイトだけに、こいつにリンクするバスの釣り方を掴むのに四苦八苦。

結果的にGEKIASAゆずカップではホゲキングとなってしまいましたが、大会を抜け出して取材を再開してからなんとかしました。

慣れないマッディシャローの釣りに頭使いすぎて、最後は鼻血ブーでしたが。。。


霞水系は釣り方を掴めば爆発しそうなくらい生命感満載のフィールドでした!

持ち込んだルアーをほとんどロストしてしまうほどの根掛かり地獄でしたが、あのルアーはなぜか根掛かりしません。ウワサのあれです。

最終的にはルアーのポテンシャルに助けられた霞釣行となりました(^^)


この“5”が意味するものとは・・・

少し先の話ではありますが、6月末発売のアングリングバスに掲載されます。



【PR】釣りテクニック大全集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)