ギルロイド、翼を授ける!?

img_9758-1.jpg

 バスがギルネストにロックオンしていた  
 

ボトムを丸く掘って居座るブルーギルと、それを狙うバスの表情がホンマにリアル!

体勢を斜めに構えてるところも、自分より下にいる獲物を狙う時のバスの習性を忠実に再現してます!

なんといってもカラーリングと造形美のマッチングがリアルさを際立たせているんですけどね♪

今回はフィッシングショーOSAKAで展示したイマカツルアーを紹介します!

何者かに傷つけられたバスロイドノンキー。

  

傷つけられた怒りからなのか、ターミネーター化してます!

イマカツルアーデザイナー長井さんの職人技です!

こちらは最新プロトのバスロイドジュニア クランキング

  

ノンキーよりもさらに小さい、野池コバスのサイズにベストマッチ!!

リップのついた3連ボディのクランキングモデルで、S字プラグとは違ったウネウネアクションに期待。

淡路島野池ではこのサイズの○○がメインベイトになっている池があるので、○○カラーも提案してみようと思います^ ^

ギルロイドもターミネーター化

  

もはや芸術品ですね!

パイクかペーシュカショーロに噛み付かれたんでしょうか?ズタボロです。

リアルフナプリントのギルロイド 寒鮒カラーもありました!

  

これは今シーズン、僕が1番注目しているカラーリングで、野池のフナ食いバスに激ハマり間違いなしです^_^

リザーバーでは既に結果が出ているだけに、野池での活躍に期待してます!絶対にヤバいはず^ ^

こちらはギルロイドのダウンサイジングモデル

ターミネーター化されていて、お腹もえぐられています∑(゚Д゚)  

ギルロイドジュニアは手頃なサイズ感でミディアムヘビークラスのロッドでも扱えるサイズ設定。

1日中使っても疲れにくいウェイトです。

もちろん、オリジナルで実績の高いブーツテールも装着可能です(^^)

  

クイックハンガー、i字ダンパーも標準装備で全レンジ対応のギル型プラグです!

あっ!と口を開けたギルロイド!?

  

開いた口がふさがらない?

小さな口を全開に開けたこちらのギルロイドは、実はポッパー。

水面のユスリカをチャプッと捕食するイメージ?琵琶湖でテスト中につき、完成に期待です!

ギルロイド、翼をさずける!?

  

これはお客さんから1番質問の多かったギルロイド ギルプカ

 

イマカツガレージにいたころ、いろいろ試して実現できずにいたギル型クローラーベイトが、ひょんなことから完成したらしい!

しかもアベンタ並みにスローに動くらしい!マジかよ〜

今年はギル型がアツそうです!!



【PR】釣りテクニック大全集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)