広島会in淀川城北ワンド~モンスター登場の巻

img_4259.jpg

先週の広島会の続き~

キビレ釣行を終えて穂崎家に朝帰りした広島メン。

【広島会in大阪湾キビレ釣行】〜キビレでチビレの巻〜

ラーメン食べて腹ごしらえ。最近お気に入りの魁力屋でガッツリ!

僕のお気に入りは生姜焼き定食と特製醤油ラーメン。いつも食べ過ぎます。。。

動けなくなるくらい食べてから、城北ワンドへ

相変わらずの管理釣り場状態ですが、満員ではなく程よい人数

得意のワスプ攻めでズドン!!!ギュイーーン!!!

「これが淀川じゃけぇの~」

なんて余裕こいてましたが、これが全く止まらない・・・

ひたすら走る暴走機関車。君はいったい誰なんだ・・・

それならこちらも戦闘態勢。

ネタにと初めてやってみましたが、ケツが痛いだけで意味ナッシングーでした。踏ん張れるけど背中も結構痛いっす。。。

20分以上かかってキャッチしたのは主級の巨鯉。

もうちょいで90㎝の長ーい鯉でした。一群のワスプを取られないためにも、釣り上げるしか手段がなかっただけですけどね。

小魚シルエットのワスプは雑食で小魚も食べる鯉にも効きます。(どうでもいい)

小粒のワスプで鯉しか反応がないので、デカバス狙いのSG+バスロイドにチェンジ。

しかし、カラーチョイスを野鯉カラーにしたことが仇となったのか、色味がそっくりなヘラブナがヒット。

体当たりしてきたのか、たまたま引っかかったのかは定かではありませんが、ヘラ師も羨む立派なヘラブナでした。

掛かった瞬間に何かおかしいと思いましたけどね~

バスロイドをタックルごと友人に貸して使い方を軽くレクチャーすると、ど真ん中でヒット!!

またまたヘラブナかと思いきや、今度はバスでした(゜o゜)

バスカラーでも良いけれど、コイ科の多い淀川では鯉系カラーも良い感じ。

スレきった淀川バスにも、動きのメリハリを付けれるバスロイドは結構武器になります。今回の使い方はビシバシジャークで小魚を蹴散らすかんじ。フライボールがあまり目視確認できない淀川ですが、水中の石積みやウィードの中にはベイトがたくさんいますからね。

淀川初挑戦にしてバスをキャッチできたのでご満悦でした。

「淀川が好きになったから大阪に転勤希望を出そうかな」

なんて言ってましたが、淀川はそんな甘くないぜ!

って伝えときました。

次回広島会は淡路島キャンプ合宿が決定しています。楽しんでいきましょう!



【PR】釣りテクニック大全集

ABOUTこの記事をかいた人

穂崎 裕太

サラリーマンアングラー&イマカツスタッフ 穂崎裕太の現在進行形である“ほさきんぐ(hosaking)” 陸ッぱりバスフィッシングのダイレクトな情報を発信していけたらと思います(^O^)